芝崎正太 トップページ | 最近の活動報告です | 活動報告バックナンバー | 最近の視察報告です

活動報告バックナンバー

2018年4月11日
青木町平和公園
4月1日(日)から青木町平和公園内の駐車場の運用が始まりました。
市内の公営公園で有料化をするのは初めての試みになります。
今まで利用者の駐車場として使われていた、噴水広場前は本来の目的である広場として市民の方に御利用して頂くことになりますが、公園隣接の運動競技場で行われる各種大会の規模により関係者に駐車場使用許可書を発行して噴水広場前を使用する事もあります。
御理解をお願い申し上げます。
過日、噴水広場前に調査に行きましたが、許可を得た車両しかなくスッキリとしていました。
川口市立高校入学式
4月10日(火)13時30分から上青木に所在地を置きます川口市立高校の第1回入学式が執り行われました。
入学者は481名になり、2年生3年生を合わせますと、約1600人になり、埼玉県内では伊奈学園に次ぎ2番目のマンモス高校になります。
わたくし事ですが、PTAの役員として携わる事になっています。
生徒と教職員を支え模範の高校を築いて参ります。
町会加入について
今月の半ばから議員提案による条例の勉強会が始まります。
内容は町会への加入を促進する条例です。
川口市の町会加入率は62.1%です。
青木地区は65.4%で平均をやや上回ります。
近隣自治体を調べてみますと、さいたま市が65.1%、草加市が54.2%、戸田市が57.1%、蕨市が66%となっています。
町会への加入が近年取り上げられてきた背景には、東日本大震災があり近隣との助け合いが必要との観点からと思われます。
町会の加入が促進できる模範の条例を創って参ります。
2018年4月4日
中核市移行式
4月2日(月)8時から川口市役所本庁舎前において「川口市中核市移行式・川口保健所開所式」が執り行われました。
移行式及び開所式の後には、朝日環境センター隣地に設置されました動物管理センター、及び鳩ケ谷庁舎に開設されました保健所施設を見学しました。
保健所については、前川にある埼玉県の保健所を一部間借りして川口市の保健所として使用します。
当分の間は保健所機能が分散しますが、鳩ケ谷庁舎で行っている業務は食中毒や感染症等に対応するためのものであり、一般の市民の方が利用するのは前川の保健所と思われます。
翌日の3日(火)には前川の「川口保健所」にも伺い種々所長さんからもお話を伺いました。
イイナパーク川口
4月1日(日)13時30分から「イイナパーク川口」がオープンしました。
当該施設内には、川口市初となる火葬施設や歴史資料館、物産館が併設されています。
また、建設予定として雨の日でも遊べる屋内遊具施設も設置します。
みんなでトイレ
3月29日(木)鳩ケ谷庁舎において「みんなでトイレ」について勉強をしました。
「みなんでトイレ」は災害時に男女別にトイレが利用できプライバシーの確保が出来ます。
現在は川口市に避難所に設置してある青木中学、南中学に備蓄されています。
今年度は市内の避難所に指定されている小中学校に11張、備蓄する予定です。

2018年3月29日
スキップ橋開通
3月17日(日)新しい橋が開通しました。
場所は上青木スキップシティから西へ向かい、芝川を渡り鳩ケ谷に架かる場所です。
天神橋と境橋の間に建設され、川口市では橋梁の長さでは一番長い橋となります。
上青木側から鳩ケ谷の里に入り第二産業道路を抜け国道の122号線につながり、地域の活性化や渋滞の緩和に寄与する事が期待されます。
開通後複数の市民の方より上青木側の交通安全対策について御質問がありましたが、道路標識やイメージハンプまたは、立体ハンプなど多岐にわたり安全対策を施してあり、しばらくは道路管理者と共に交通の流れを注視して参ります。
合同閉校式
3月15日(木)14時〜川口市総合文化センター・リリア、メインホールにおいて川口総合校、県陽高校、市立川口高校の3高校合同の閉校式が執り行われました。
各高校においては、それぞれが閉校式を行っていますが、合同の式をもって3高校の歴史に幕が下ろされます。
今後は川口市の新たな高校として4月1日から「川口市立高校」として新たな歴史を刻むことになります。
私事ではありますが、新高校のPTA役員として携わる事になりました。
微力ではありますが、生徒の教育環境と教職員を支えて参ります。
2018年3月21日
3月定例議会開会
平成29年度3月定例議会が2月26日(月)開会しました。
先の川口市長選挙において再選をした奥ノ木信夫市長から当選の挨拶と
平成30年度の諸施策について施政方針があり要約して御伝えしたします。
「選ばれるまちの実現」について
喫緊の課題である待機児童の解消について、平成30年4月1日を目指して保育所8カ所、小規模保育事業所11カ所の整備を進め、平成25年から5カ年で約3,600人の保育所定員数の増加をします。
また、保育士の確保や認可外保育所にも市独自の補助をしてまいります。
「地域医療体制の強化」について
4月1日から市立川口医療センターを地域医療支援病院に移行し、高度な医療を要求される重篤患者の受け入れを強化して参ります。
また、新たに救急隊を12隊から13隊に増員して現場到着時間の短縮が図られるよう努めて参ります。
「JR川口駅周辺3地区の再開発事業」
土地・建物の共同化、高度利用を促進することにより、防災面や地域経済の活性化を促進して参ります。
その他、市産品フェアの開催、15回目の節目となるSKIPシティ国際Dシネマ映画祭の開催、4年振りとなる川口宿鳩ケ谷宿日光御成道まつりの開催、戸塚環境センターの大規模改修工事、上青木地区の街路整備事業等々に取り組む報告がありました。
新橋梁SKIP橋
上青木地区から鳩ケ谷里地区に架かる新橋梁の現地調査を2月20日(火)致しました。
総事業費は約26億円。県道根岸本町線(通称中央道路)のSKIPシティを抜け鳩ケ谷里の第二産業道路を通過し国道の122号につながります。
新橋の開通で上根橋と天神橋の渋滞の緩和に寄与し経済の活性化が期待されます。開通日は3月17日です。
2018年2月14日
奥ノ木市長再選
2月4日(日)に執り行われました川口市長選挙におきましては、奥ノ木市長が再選を果たしました。
当日の得票総数は、103,718票で投票率は22.29%でした。
奥ノ木市長の得票数は71,320票で前回の得票を20,284票上回りました。(前回平成26年51,036票)
今年の4月から中核市になり、全国的にも政令市を除き船橋市、鹿児島市の次に人口が多い市となる事から今後の奥ノ木市長手腕が注目をされます。
 
公明党川口市議団としては日本一模範の川口市政を構築するため懸命に働いて参ります。
みんなの学校上映
1月27日(土)川口駅前行政センターキュ・ポラ「メディアセブン」において、青木中学PTA会員研修部の研修会の題材として「ドキュメンタリー映画みんなの学校」を上映致しました。
当日は70名以上の保護者の方々に鑑賞して頂きました。
当該映画の主題は健常者の子供と障がいを持った子供が同じクラスで共に学びあい互いの個性を認め合うものです。
実在した小学校をモデルにしており、今年度川口市ではモデル校の映画となった初代校長先生木村泰子先生の講演を企画しています。
金沢市・小松市に勉強
2月9日(金)金沢市、10日(土)小松市に勉強に行かせて頂きました。
金沢市では、児童相談所について担当者から御教示受けました。
全国でも中核市で児童相談所を設置している自治体は横須賀市と金沢市しかなく、児童相談所設置についての経緯や予算面、またメリットについて詳しく担当者から伺えました。
昨年の12月議会でも川口市に児童相談所を設置すべきと質問をさせて頂きました。
今後も設置に向け取り組んで参ります。
 
また、小松市では「サイエンスヒルズこまつ」について学びました。
川口市にも科学館があり参考になる展示品、取り組みが多くありました。
2018年1月18日
西川口駅駐輪場  
西川口駅駐輪場の拡充が出来ます。
12月議会で取り上げた駐輪場の拡充について、18日(木)交通安全対策課に確認をしたところ、30年度中に道路管理者、川口警察、JR等関係機関と調整のうえ工事に入ります。
場所は西川口駅から川口駅に向かう市道の一方通行のフェンス沿いです。
台数は50台から70台くらいの予定です。
駅前駐輪場の拡充は当選当初からの取り組んでまいりました。
今後も市民の皆様の声に応えて参ります。
川口市暴力追放
1月18日(木)13時から川口総合文化センター・リリア音楽ホールにおいて「第28回川口市暴力追放決起大会」が執り行われました。
これには、奥ノ木川口市長、川口・武南両警察署長、県議会議員、市議会議員等が出席致しました。
奥ノ木市長は健全で明るい街づくりには市民の方の御協力が欠かせない事から今後も市民の皆様の御理解を賜りたいとの話があり、武南警察署長からは、県内における暴力団状況の説明がありました。
行政視察受け入れ
1月18日(木)10時15分から川口市役所本庁舎において、盛岡市議会「二七会」7名の視察の受入れを致しました。
視察内容は川口市が平成27年に議員提案し制定した「川口市文化芸術振興条例」についてです。
当該条例は公明党の提案で出来たことから、視察などの説明受入れは、その提出会派が説明することになっており、当日は同僚議員の松本議員と私とで説明をさせて頂きました。
盛岡市議会の「二七会」さんは超党派の勉強会グループで平成27年の選挙において当選された1期生の皆様方です。
今後の盛岡市の発展を心よりお祈り申し上げます。
2018年1月11日
新春交礼会
平成30年1月6日(土)10時から川口市新春交礼会が川口総合文化センターリリアにおいて盛大に執り行われました。
入口ロビーでは琴の演奏があり、新年の祝い事として、初午太鼓、木遣、吹奏楽がなされ、60万人目の市民となられました方への御祝をして、式典に移りました。
国家・市民歌斉唱、市長あいさつ、市議会議長挨拶、参会者代表あいさつの後、万歳三唱を行い終了となりました。
川口市はたちの集い  
1月8日(月)12時30分から川口総合文化センターリリアにおいて、平成として最後になる「川口市はたちの集い」が開催をされました。
川口市で新成人となりました方は約5900人になります。
この式典は今年20歳を迎える方が企画、運営を行います。
サブタイトルは「再交(さいこう)・彩(さい)郷(こう)・最幸(さいこう)」となっています。
「再交」とは、今まで出会った人と再び出会えた事への喜び、「彩郷」とは自分たちを育んでくれた郷里川口市へ感謝、「最幸」とは今までの人生一番幸せだった事への感謝、これから最も幸せだと思える事を大切にしてほしいと願いが込められているそうです。
新成人の皆様、誠におめでとうございます。
新庁舎起工式
1月11日(木)10時から旧市民会館跡地で新庁舎建設起工式が行われました。
これには奥ノ木市長、新藤衆議院議員、川口市選出の県会議員、市議会議員、町会関係者、諸団体関係者、庁舎建設に係る建設関係者が出席して行われました。
起工式の神事が一通り終わり、奥ノ木市長のあいさつでは、川口市の庁舎の歴史、建替えに係る経緯、今後の庁舎の役割についての後に無事故で建設が行われるよう努めてほしいと話を結びました。
新庁舎の建設完成予定は2020年10月の予定です。
先進自治体への勉強
1月9日(火)から10日(水)にかけて先進自治体の取り組みについて勉強をしてまいりました。
9日(火)は豊橋市に伺い「英語のできる豊橋っ子」について学びました。
豊橋市では、10年前から国際社会に貢献できる人材を輩出するため小学校3・4年生から授業に英語を取り入れ成果をあげています。
10日(水)は亀岡市に伺い「セーフコミュニティ」について御教示を受けました。
セーフコミュニティとはWHOが認証する事故を予防する事に取り組んでいる自治体への国際基準の事で亀岡市は日本で初めて国際認証を受けた自治体です。
先進自治体で学んだ事を川口市でも活かして参りたいと思います。
2018年1月4日
防災本の配布について
昨年の12月28日に「広報かわぐち」と共に配られました防災本、「川口市防災ハンドブック」作成や配布についての経緯を御報告致します。
川口市には水害用のハザードマップと地震用のハザードマップの2種類があります。しかしながら、様々な情報が網羅されている事でサイズが大きくなり持ち運びに適しない事や水害、地震の2冊になっていることから改善が指摘されていました。
多くの自治体が参考にしている東京防災ハンドブックのようなコンパクトにまとめ情報が集約できる防災ハンドブックの作成を川口市でも出来ないかと、平成28年6月議会で取り上げ提案をさせて頂きました。
奥ノ木市長から作成に向け鋭意取り組んでいくとの答弁を頂き、この程完成し全戸配布に至りました。
私の住んでいる町会では、防災ハンドブックを活用し勉強会を行う構想があります。
これからも市民の安全・安心に寄与するよう努めて参ります。
青木町平和公園の駐車場について  
青木町平和公園内の駐車場について御報告致します。
現在、当該公園の駐車場の整備を行っています。
従前は噴水広場に無料で駐車をしていましたが、今年の4月1日(予定)からテニスコート側の駐車場39台分と旧児童文化センター跡地に約70台収容できる有料の駐車場を整備しています。
無料だった公園内の駐車場を有料化にすることの理由として、
もともと、噴水広場前は広場であり、本来のかたちに戻す事や、公園を使用しないで、目的外に公園内駐車場を使用している方々への対策、また、公園を利用している方々からお声、近隣町会からの要望等があります。
テニスコート側の駐車場は写真のように植え込みを整備して駐車スペースの拡充をします。
また、今まで車を駐車するとフロント部分が出てしまっていた狭い駐車スペースも解消されます。
今後の青木町平和公園の駐車場有料について御理解と御協力をお願い致します。
新春街頭
1月3日(水)12時〜川口駅東口ペデストリアンデッキにおいて、公明党川口総支部、恒例の新春街頭演説を行いました。
これには、塩野県会議員、萩原県会議員、市議団10名が参加をし、県政報告、市政報告を行いました。
今年も県会、市会が連携協力をして地域の課題に取り組んで参ります。

連絡先住所 川口市西青木1-8-20
担当地域 :上青木・上青木西・青木・西青木・中青木・並木(1丁目一部)
   ご質問、お問い合わせメールにつきましては、全てに返信するものではありません。
 ご希望に添えない場合もございますことをご了承ください。

Copyright (C) 2007 Shibasaki Syouta. All Rights Reserved.