川口市議会議員

  しばさき 正太


 
 

  ご挨拶
11月に入り、12月定例議会の準備を進めています。
先週は、福祉政策を、滋賀県野洲市、大阪府門真市に。
災害対策を岡山県倉敷市に勉強に行きました。
本市も参考になる取り組みが多くあり、川口市に当てはまるよう精査し提案してまいります。

 

2018.11.8

芝崎正太 トップページ | 最近の活動報告です | 活動報告バックナンバー | 最近の視察報告です

    政 策

・人権尊重の街づくり ・駅前駐輪場の拡充
・防犯、防災に強い街づくりの推進 ・商業の活性化、産業の創出
・市民から信頼される教育環境の整備 ・様ざまな地域問題の解決
・環境の先進都市の街づくり  

    活動報告                       活動報告バックナンバーはこちら

2018年11月8日
伊奈サミット
11月4日(日)13時30分からSKIPシティ彩の国ビジュアルプラザ4階映像ホールにおいて、中核市移行記念事業「伊奈サミット・パネルディスカッション」が開催をされました。
伊奈氏と川口市の関りは、伊奈忠治が神根地区を中心とした市域に7000石の知行地を受け赤山に総面積77haの陣屋を築き、武蔵国東武の開発の拠点としました。
赤山陣屋は、寛政4年(1792年)に伊奈忠尊が改易となるまで、の約163年間、使用されていました。
 
市内には県指定旧赤山城跡をはじめ、源長寺、日枝神社、赤山陣屋敷絵図面がります。
パネルディスカッションには伊奈氏ゆかりの自治体の伊奈町長、つくばみらい市長、奥ノ木川口市長が伊奈氏について語り合いました。
この「伊奈サミット」の開催は公明党が提案して実現したものです。
記念植樹
11月5日(月)10時から川口市役所本庁舎前において「川口市人口60万人達成記念植樹式」が開かれました。
植樹に使用する樹木を御寄贈頂きましたのは、川口市農業青年会議所の方々です。
記念植樹樹木は「常緑ヤマボウシ」と言い、一年中葉が茂っている常緑樹です。春から夏にかけて、美しい白色の花が木を覆うように咲き誇り、秋には赤い果実をつけます。
葉は淡く紅葉する事もありますが、冬でも落葉する事は少なく一年中楽しむことが出来る樹木です。
御来館の際は是非ご覧ください。

    清 廉

【正常化の偏見】    
正常化の偏見とは、「自分は大丈夫」自分にとって都合の悪い情報を無視し、過小評価してしまう人間の特性を言います。
災害が発生した時に犠牲者を出さないために、これを克服しないといけません。
11月2日に倉敷市真備地区に行ってまいりました。
7月の豪雨災害では51名の方々が犠牲になりました。
犠牲者を出さない為にも、自治体の出す情報を正確に把握して、速やかな行動が必要です。
 
【おせっかいが基本】    
10月31日に「生活困窮者支援」対策で注目を集めている滋賀県野洲市に勉強に行ってまいりました。
野洲市の取り組みを知りましたのは、毎日新聞に大きく掲載をされた、野洲市生活相談課課長の生水課長さんの活躍を拝見したからでした。
困窮者支援の取り組みの基本は、一つの相談事に関して、その背景を考え、聞き出し、解決をするために、縦割り行政の弊害をなくし、庁内で解決を目指しています。
その中心が生水課長さんです。役所の本来の在り方を考えさせる勉強でした。
 

    視察報告

各地域の施設や、各行政の取り組みなど、現地を訪問して様々な視察を行っております。
勉強した内容をご報告するとともに、市民の皆様のお役にたてるよう努めてまいります。


連絡先住所 川口市西青木1-8-20
担当地域 :上青木・上青木西・青木・西青木・中青木・並木(1丁目一部)
   ご質問、お問い合わせメールにつきましては、全てに返信するものではありません。
 ご希望に添えない場合もございますことをご了承ください。

Copyright (C) 2007 Shibasaki Syouta. All Rights Reserved.