川口市議会議員

  しばさき 正太


 
 

  ご挨拶
3月議会が始まり、30年度の補正に係る審議を終えました。
一般質問があり、各委員会に付託されて31年度予算に対して審議がされます。

 

2019.2.27

芝崎正太 トップページ | 最近の活動報告です | 活動報告バックナンバー | 最近の視察報告です

    政 策

・人権尊重の街づくり ・駅前駐輪場の拡充
・防犯、防災に強い街づくりの推進 ・商業の活性化、産業の創出
・市民から信頼される教育環境の整備 ・様ざまな地域問題の解決
・環境の先進都市の街づくり  

    活動報告                       活動報告バックナンバーはこちら

2019年2月27日  
奥ノ木市長に緊急要望書
2月21日(木)川口市役所市長公室において、公明党川口総支部として奥ノ木市長に「児童虐待防止対策の強化を求める要望書」を手渡しました。
千葉県野田市で両親に虐待を受け小学4年生の児童が亡くなるという痛ましい事件が発生をしました。
このような悲惨な事件を二度と繰り返さない為、提言では、
「子ども家庭総合支援拠点の設置」「児童虐待防止対策体制総合強化プランに沿った体制の強化」「スクールロイヤーの適正配置」「児童相談所全国共通ダイヤル(189)の周知徹底」を盛り込みました。
これには塩野正行県議会議員も同席を致しました。
消防防災フェア
2月24日(日)リリア、川口西公園において「川口市消防防災フェア2019」が開催をされました。
開催にあたり、担当部局から種々説明を受けました。
以前は消防フェア、防災フェアと別々に行っていましたが、公明党の提案で同日共同開催し多くの市民に参加して頂くよう提案し数年前より現在の形になりました。
防災本・別冊

川口市では、多くの市民の防災への参画を推進するとともに、普段の生活から災害絵の備えを推進することを目的に「防災本・別冊」を作成しました。
今回配布する「防災本・別冊」は主に自助からの視点で掲載がされています。
4月以降に全戸配布が予定されています。
「防災本・別冊」は公明党の提案で実現を致しました。
公明党は防災対策に誰よりも真剣に取り組んでいます。

    清 廉

【 誰ひとり置き去りにしない 】  
ビル&メリンダ・ゲイツ財団 柏倉美保子 日本代表
ビル&メリンダ・ゲイツ財団は、全ての命の価値が等しいというミッションのもと、(マイクロソフト社の創業者の1人である)ビル・ゲイツ氏とメリンダ・ゲイツ夫妻によって設立された。  
「大衆とともに」とのミッションのもと、人間主義、地球益を重んじて平和外交を推進してきた公明党は、SDGsの推進委員会をどこよりも先に設置している。
ゲイツ財団としても今後、SDGsを推進していく上で、戦略的なパートナーシップを公明党と進めていきたいと考えている。
 
【 民間外交・交流 】  
韓国との関係が良好でないニュースを聞くことが多くなっています。
韓国政府の要職にある方が、配慮を欠くと思える発言も聞き及んでいます。
言葉は心の思いを表しています。
今一度、冷静に両国に隔たりのある諸問題に対して両政府の方々は取り組んで頂く事を望みます。
過日、韓国の青年の営む韓国料理の店に家族で行く機会がありました。
温厚な人柄で好感をもてました。
韓国のお話も多く聞き、韓国に行ってみたいと思いました。
国と国で隔たりのある問題が存在をしていますが、国民と国民は決して、いがみ合う事を望んではいません。
 
隣人である国同士、民間外交の力を強め仲良く共存共栄道を模索して参りたいと思います。  

    視察報告

各地域の施設や、各行政の取り組みなど、現地を訪問して様々な視察を行っております。
勉強した内容をご報告するとともに、市民の皆様のお役にたてるよう努めてまいります。


連絡先住所 川口市西青木1-8-20
担当地域 :上青木・上青木西・青木・西青木・中青木・並木(1丁目一部)
   ご質問、お問い合わせメールにつきましては、全てに返信するものではありません。
 ご希望に添えない場合もございますことをご了承ください。

Copyright (C) 2007 Shibasaki Syouta. All Rights Reserved.