川口市議会議員

  しばさき 正太


 
 

  ご挨拶
6月定例議会に登壇することになりました。
今から準備をしています。新規事業で行っている火葬場、保健所、新高校など
課題を整理して参ります。

 

2018.4.22

芝崎正太 トップページ | 最近の活動報告です | 活動報告バックナンバー | 最近の視察報告です

    政 策

・人権尊重の街づくり ・駅前駐輪場の拡充
・防犯、防災に強い街づくりの推進 ・商業の活性化、産業の創出
・市民から信頼される教育環境の整備 ・様ざまな地域問題の解決
・環境の先進都市の街づくり  

    活動報告                       活動報告バックナンバーはこちら

2018年4月22日  
川口市葬祭場・めぐりの森  
川口市では、市民福祉の向上の観点から、亡くなられたかたに礼を尽くし、できるだけ経費をかけないで葬儀ができるよう、葬祭事業を行っています。
葬祭事業では、葬儀に必要な最小限の内容(葬具やサービス)がまとめられた、2種類の基本仕様が設定されています。
葬祭事業を利用される場合は、この2種類の基本仕様から、いずれかを選択してください。
2種類の基本仕様は定額制で、費用の一部を市が補助しますので、通常より低廉な費用で葬儀を行うことができます。
 
なお、葬儀については、市から登録を受けた葬祭業者が実施します。
利用できる方は申請者(施主)又は死亡者が川口市民(川口市に住民登録のあるかた)であり、川口市めぐりの森で火葬を行うかたがご利用できます。
なお、生活保護法に基づく葬祭扶助を受けて行う葬儀については、葬祭事業をご利用いただくことはできません。
街路事業地の活用について
オートレース通り上青木スキップ橋西側に位置する交差点に2ヶ所、街路事業用地が確保されています。
当該街路事業はオートレース通りが狭隘なため道路の幅員を確保するためのものです。
しかしながら、街路事業は用地の確保に相当の予算が必要なため進んでいないのが現状であります。
そこで、4月1日に開校した川口市立高校の駐車場として活用を考え当局と交渉をしているところです。
 
新高校は開校したものの、現在も工事が進行をしていますので、教職員や工事関係者の駐車場確保、生徒さんの駐輪場が課題となっています。
用地の活用と学校の駐車場問題に取り組んで参ります。

    清 廉

【北斗七星から】  
多忙で生き生きしているか、孤独なタイプ。ジグソーパズルの愛好家には2種類あるという。前者には、アイゼンハワーやジョージ・W・ブッシュら歴代の米大統領の名前が並ぶ。クリントンは在任中に、1週間で六〜八つのペースで挑戦したというから驚く。『アタマと心に効くジグソーパズルの世界』(やのまん社)で知った  
一方、為政者で孤独な人物といえば、国際社会で孤立する北朝鮮の最高指導者の顔が浮かぶ。挑発や蛮行を繰り返す独裁者とホワイトハウスの現職トップが初会談に臨む  
パズルの作成は、外側から着手するのが原則という。米朝首脳会談でも、非核化に向けた外堀を一つ一つ埋めていかねばなるまい。譲歩をちらつかせて見返りを要求し、最終的に欺く相手だからだ  
日本もプレーヤーである。この2日間、安倍晋三首相は、米国だけでなく日米両国にとって望ましい安全保障の姿を巡って、トランプ大統領と入念に擦り合わせているに違いない。大統領は拉致問題を提起すると明言した。北が政策を転換し、目に見える成果を出すためには、中国や韓国、ロシアとも綿密に連携を深めねばならない  
そういえば、パズルの一片はカタカナで「ピース」と書く。同じ響きを持つ「peace」が、今度こそ東アジアにこだましてほしい。  
【北斗七星から】  
公明政治連盟が東京都議会で「公明会」を結成したのは、55年前。3議席から17議席に大躍進した都議選の翌日のこと。公政連はこの春の統一地方選で地方議員が1000人を超え、改選前の3倍に。公明会が全国の地方議会で誕生し、すぐさま取り組んだのは生活相談所だった。各地に設けられた窓口には、相談が殺到した  
その中で都議会公明会は、し尿を隅田川(都内)にタレ流す、あの不法投棄の実態を聞いた。即、現場へ。当時の本紙を見ると、ふん尿処理場付近の住民136世帯から聞き取り調査し、「雨のときは特に臭く、ウジ虫が付近の川や防潮堤のコンクリートに真白になる。またウジ虫が部屋の窓の外側にたくさん登っていたり」といった悲痛な声がいくつも寄せられたと報じている  
調査した公明都議は直後の定例議会で、「その実態を、その現場をこの目で見てきた。あまりのひどさに、あきれるよりも怒りを感じた」と追及  
さらに公明都議は、し尿運搬船の船底まで入ってタレ流しの証拠を突き止めた。「うわさにも聞かない」と放置していた当局も、ついに改善へ動き出した  
いま、全国で公明議員が「100万人訪問・調査」運動を展開中。“この耳で聞き、この目で見て”政策をつむぎ出す公明議員の姿勢は、半世紀を超えて変わらない。  

    視察報告

各地域の施設や、各行政の取り組みなど、現地を訪問して様々な視察を行っております。
勉強した内容をご報告するとともに、市民の皆様のお役にたてるよう努めてまいります。


連絡先住所 川口市西青木1-8-20
担当地域 :上青木・上青木西・青木・西青木・中青木・並木(1丁目一部)
   ご質問、お問い合わせメールにつきましては、全てに返信するものではありません。
 ご希望に添えない場合もございますことをご了承ください。

Copyright (C) 2007 Shibasaki Syouta. All Rights Reserved.